PLUM_CONNECT

会計業務を自動化させたいなら
ベーシックモデル
PS-3【受付機・精算機】

  • 導入が
    簡単

  • 操作が
    簡単

  • 安心の
    サポート

歯科医師による歯科医院のための自動受付精算機

歯科医院でも業務の自動化が進んでいる現在、受付業務の軽減・非接触業務にも繋がる自動受付精算機。PLUM STANDは現役歯科医師が開発に携わり、より効率のいい歯科医院経営を目指せる、歯科医院特化型システムです。

病院・クリニック運営でこんなお悩みありませんか?

  • 受付業務・対面業務の
    時間を軽減したい

    受付・お会計・電話対応・患者さんの対応など多くの業務がある中、お会計業務を完全セルフ化することで業務の軽減、感染症対策、適材適所の人員配置にも繋がります。また、モニター上部にお知らせ・治療の説明を表示し、非対面かつ有効的に活用できます。

  • 待合室の混雑を
    解消させたい

    受付・お会計待ちの患者さんでどうしても待合室が混雑してしまうのであれば、受付は受付さん、お会計は自動精算機といったように導線を分けると解決できるかもしれません!受付機単体と併用するのもおすすめです。

  • 働くスタッフを
    定着させたい

    セルフ会計にすることでスタッフの時間にも余裕が生まれ、働く環境の改善にも繋がります。締め作業もシンプルになり残業も削減。取り扱い方がマニュアル化しやすいので引き継ぐ際もスムーズです。

featurePLUM STANDの機能

  • reason01

    受付機能

    PLUM GATEの機能を搭載しているため、1台で受付機・精算機両方の働きをします。
    使い慣れている現行の診察券にQRコードシールを貼るだけで、そのまま運用可能に。月に一度、保険証の確認画面が表示されるので保険証の確認漏れを防止できます。また患者様の体調や薬の変化などの情報も知ることができるので、安心・安全の治療に役立ちます。

  • reason02

    完全セルフ会計

    診察後の会計までの待ち時間は患者様がもっともストレスを感じる時間でもあります。PLUM STANDでは医事会計システムと連携してセルフ精算が可能。患者様ご自身でお会計が可能。会計待ち時間の大幅短縮にも繋がります。受付担当者がお金を触ることなく会計が終了し、お金が合わず帰れないといったことを激減できます。
    また、精算機のフロントパネルはマグネットシート式で交換可能。使用方法のマニュアルやお知らせ、販促パネルなど自由に掲示することができます。

  • reason03

    診療ごとの満足度調査

    お会計の最後に患者様ご自身のお口の満足度を調査する機能が搭載されています。特許取得取得済みフェイススケールでアンケートを取ります。自身の口の中のアンケートなので患者さんも回答しやすくなっています。
    このアンケート結果は他のPLUMシリーズと連携させスタッフマネジメントに活用できます。

  • reason04

    PLUM CALENDARとの
    スムーズな連携

    運営システムとの連携が可能。予約状況のリマインドをすることで、無断キャンセルの防止=キャンセル率を低減することができます。また一度ご来院いただいた患者様に定期検診などのお知らせを配信することも可能です。

efficient期待できる効果

  • 経営効率向上

    受付時に当月の保険証の確認が必要な患者様に画面でお知らせができます。

  • 医療安全効果

    受付時、体調や投薬の変化を問えるので患者様に無理のない治療をすすめることができます。こちらで「はい」を押した場合、PLUM CALENDARで点滅してお知らせします。

  • 患者満足度向上

    お会計の際、患者様に満足度のアンケートを集計できます。
    この結果はスタッフごとにも閲覧が可能なのでパフォーマンス向上にも活用できます。

benefitPLUM STANDを導入すると、
あなたのクリニックはこう変わります

  • セルフ会計で業務軽減!

    お会計をセルフに行えるからこそ、受付スタッフは電話対応やその他の業務に時間を割くことができます。スタッフと患者様とのコミュニケーションを今まで以上に大切にしていくサポートをします。

  • 精算機の画面を活用!
    自院紹介やイベント告知に

    PS-3は上下の2画面タイプです。下の画面は精算画面を表示しますが、上の画面はお好きなものを表示できます。自院の紹介ページや、虫歯予防の促し、イベント告知、休診日の表示など使い方は様々です!

  • 待合室の混雑緩和にも!

    自動受付精算機なので受付ももちろんできます。しかし、あえて精算のみで使用することで受付と精算で場所を分け、患者様の導線をスムーズにすることも可能です。

  • QRコードシールに貼ってデータ管理!

    現在お使いの診察券にカルテ番号と紐づいたQRコードのシールを貼れば、精算機にかざすだけでお会計情報が連携します。わざわざ診察券を変える必要もありません。

  • リライトカードの活用!

    診察券も一掃!リライトカードの診察券に変えて、患者番号のバーコード・次回予約の印字がされます。導入の際、新しい診察券にするのも良いかもしれません!

voiceお客様の声

  • はなだ歯科クリニック 院長 花田真也先生

    日々の受付業務が軽減!
    締め作業も効率的に進みました!

    以前より患者様から「待合室が狭い」と言われていたのですが、PLUM STAND導入後はそのような声がなくなり待合室でお待たせする時間が減りました。また受付にも余裕が出るようになりましたし、スタッフの残業も減りました。無駄な業務が減ることにより他の業務に集中できるようになり、患者様への対応をより充実できるようになりました。
    経営者目線としては、簡単にアンケートが取れること。数字が合うようになったことも嬉しいですね。保険証の間違いが減りましたし、医療安全に繋がるものだと感じています。

  • フレンド小児歯科 院長 淺田匡彦先生

    患者さんとの接客時間を大幅に短縮!
    金銭の授受トラブルも激減し、反応◎!

    自動精算機の導入は以前から朧げながら考えていました。患者さんの会計に時間をかけずに受付との接点を減らしたい、受付が1人の患者さんにかける時間を短縮したい、金銭の授受によるトラブルを未然に防ぎたい、などの理由が頭にはっきりと浮かびました。
    導入後の患者さんの反応ですが、上々だと思います。導入して良かったと思っています。

  • とりの森デンタルケア 院長 古室あづさ先生

    感染症対策の非対面化・非接触に貢献。
    お釣りの受け渡し間違いも激減!

    当医院では自動精算機のみ活用しております。以前から受付業務の軽減や業務の効率化は大切だと思っておりましたが、昨今の感染症対策として非対面化・非接触の重要性も加わり、導入を決断いたしました。
    お金の受け渡しも人を介さないことで感染リスクを下げ、お釣りの受け渡し間違いを減らすことにも繋がるのでスタッフも患者様も今まで以上に快適に過ごすことができています。

detail仕様

タッチパネル 15インチモニタ 1074×768
使用貨幣 紙幣:一万円札・五千円札・二千円札・千円札
硬貨:500円玉・100円玉・50円玉・10円玉
釣銭 紙幣:1,000円(還流方式)
硬貨:500円・100円・50円・10円
収納枚数 紙幣
一万円札・五千円札・二千円札:200枚
千円札:400枚

硬貨
500円玉:70枚
100円玉:77枚
50円玉:82枚
10円玉:92枚

SUB
100円玉:87枚
10円玉:100枚 ※いずれか選択式

※3連:100円玉(420枚)、10円玉(465枚) ※いずれか選択式
プリンタ レジ用プリンタ
用紙 当社指定用紙:高さ 80mm、幅57.5mm、厚さ65μ、長さ63m
外寸寸法
(金銭BOX)
幅 350mm、奥行 205mm、高さ 600mm
使用電源 70W
消費電力 AC100V±10V 50Hz/60Hz ※家庭用コンセントでOK!
環境条件 湿度:35〜80%
設置場所 雨・直射日光を避けた平坦な屋内

detail金銭ユニットの仕様

紙幣

入金 一万円札・五千円札・千円札
出金 千円札 ※一括払い出し

硬貨

入金 500円玉・100円玉・50円玉・10円玉 ※1円玉・5円玉 使用不可
出金 500円玉・100円玉・50円玉・10円玉 ※1円玉・5円玉 使用不可

※断りなく仕様を変更する場合がございます。
歯科医療従事者評価システム:特許第6482598号